Bricolage

fuwari2.exblog.jp

誕生日おめでとう!!

c0108853_118565.jpg

兄のまねして「ぼく・・・ちょこれーとけーきがいい・・・」と言うことで夫が買ってきました。あたしが作るケーキじゃ不満だと?(笑)

我が家のマイペースさん・・・
今日3歳になります



c0108853_11132543.jpg

夫や兄と一緒でお魚、鶏肉が好きななき*・・・代わり映えしないメニュー。作るモノが少なくちょっと寂しかった母・・・

妊娠中食べれるモノがほとんどなかった私。
前回の妊娠と比べごはんが全くダメ。炊飯はベランダでしましたから(笑)
今回は何が大丈夫・・・と言うモノがなく、お米だと吐くときに喉につっかかるので
パンにしよう・・・(汚い話しでごめんなさい)そんな感じ。
雨の匂い、洗面所のムッとする感じもダメで、あお*の幼稚園の
送り迎えがとにかく大変でアップダウンの激しい片道25分。
交通手段は最悪タクシーそんな中頑張りました(笑)
おかげで体重14キロ減。
妊娠5ヶ月で今まできつくてはけなくなったズボン履いてました(笑)

予定日は12月6日・・・診察する中で遅れそう・・・とのこと。
11月25日になったばかりの2時頃・・・冷たい感じがして起きた。
布団が濡れてる・・・「漏らした?」
破水は自分の意志じゃ止まらないって聞くけど私は止められる・・・
どうしよう・・・こんな時間に病院電話したら嫌がられるだろうなぁ・・・・。
何て思いながら濡れてしまったシーツを洗濯し、
もし破水なら幼稚園のお弁当もいる
サンドウィッチを作りながら落ち着こうと作り始める。
お腹が空いたなぁ・・・ってつまみ食いしながらやっぱり
電話をしてみると「心配だから来て・・・」とのこと。
偶然にもお休みだった夫と起こしたのが4時。
連れて行ってもらい、あお*がまだ寝てたので帰ってもらう。
やっぱり破水だった・・・あの・・・・全然陣痛らしきモノこないんですけど・・・(爆)
母に電話して事情を説明・・・母あまりの早さに驚く
破水が先だった関係で感染の心配もあると言うことで
午後から促進剤を飲む。
偶然にも家の引き渡しがこの日。「どうしよう・・・」って相談される。
「産むのは私だし、まだまだ時間かかりそうだから行ってきていいよ。
運が良ければ間に合うかもね」って送り出した。
夫が戻ってきたのが16時過ぎ・・・だんだん陣痛が重くなるもまだまだな感じ。
19時頃助産師さんに「まだまだみたいだけど、ここだと付き添いが居られないから
陣痛室開いてるしそっちに行こう」と進めてくれる。
その15分後・・・急速に進み始め助産師さんを呼ぶと
「どうしたの?顔色がさっきと全然違って悪いんだけど・・・」
そこで始めてあお*の時の惨事を思い出す。促進剤合わないんだきっと・・・
慌てて助産師さんが車椅子を持ってきてくれる。
「大丈夫歩けるから・・・」と起きて歩こうとしたとたん気持ち悪さが増して・・・
そばにいた夫がスーパーの袋を渡してくれてナイスタイミング!!
前回のようなことは免れた(笑)
「陣痛室と分娩台どっちがいい?」って聞かれてめんどくさかったので
迷わず「分娩室」
前回はいきんで、いきんで・・・・の急がされた出産だったのに対して
今回はほとんど赤ちゃん力で大丈夫とのこと。
全然いきませてもらえず、こっちの方がつらかった・・・。
21時43分2960gの男の子が出てきた。

今回は何の問題もなく・・・・と思いきや2日目から私が高熱を出る。
おそらく破水から出産までに時間があったためとのこと。
3日目今度はなき*の様子がおかしいことに私が気づき、看護婦さんに伝えると
もう一度熱を測り直してやっぱり38度ある・・・看護婦さんが
赤ちゃんをどこかへ運んで行っちゃった・・・・
そこから見る見る涙が出てきて・・・何時間経ったんだろう?
小児科の先生が私のベットの前に2人来て
「出産後高熱が出る・・・と言うことは普通考えられません。
まだ小さいのでこれからあらゆる事を想定して検査をしますが
それも直ぐに結果が出るというモノでもないので・・・
まずは髄液をとらせてもらいます、点滴などの針を刺しっぱなしに
しますが、これは赤ちゃんへの負担を少なくするモノです。」
と言う説明でした。
新生児室へ見に行くと広いお部屋の真ん中に
保育器に入ったなき*の姿・・・・小さい体に何本も針が刺さってるのが見えた。
「あお*といい・・・なき*といい・・・ごめんね・・・私から生まれてきたばっかりに」
見る見るうちに涙があふれる。悲しいことにこの日からオッパイが張ってきて
搾乳しては新生児室へと届けるの繰り返し。
結果破水から出産までの間に菌に感染したんだろうとのこと。
10日間の入院して(途中私だけ退院しろって言われたけれど
そばにいたかったので居座った・・・笑)元気に退院しました。
はじめて保育器から一時的に出てオッパイをあげたとき・・・・
何とも言えない幸せな気持ち、今でも大切な想いで。

その間あお*にも負担かけちゃってしばらくどこにも1人で泊まりに行かなかったなぁ。

そんな日が今から3年前・・・
今は元気いっぱい兄の後を追いかけています。
言葉もとっても遅く2歳の誕生日がきたとたん話し始め、
「ママ」って決して呼んでくれなかったなき*が
「かか」って呼んでくれるようになり。。。いまでは「おかーしゃん」
兄の悪影響を受けまくり、かわいい盛りなのに言葉が悪い。
同級生の女の子に「なき*くん遊ぼって言ってるでしょ!!!」
って言われても知らん顔で兄の友達を追いかけてます。
トイレトレーニングも全然する気もないし、1人でごはんも食べません。
前途多難。来年の幼稚園が心配・・・。
さてさてどうなる事やら・・・

c0108853_12819.jpg

改めて3歳おめでとう!!
[PR]
by fuwari82 | 2007-11-25 12:17 | Bricolage