Bricolage

fuwari2.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いろいろあるとは思うけれど・・・

c0108853_14415848.jpg
c0108853_14422490.jpg
5年の科学で育てた紫エンドウ豆・・・中は緑・・・
ちなみに食べられません・・・。
春に花が咲き、実がなるはずなんですが・・・ちょっと気の早いこの子たち。

あお*はこの科学の本が大好きで小学校3年生から購読してました。
残念ながらこの3月で休刊になります。
とっても楽しみにしてたので残念。
まぁこの紫エンドウ豆は私がせっせとお水をあげてたんですけど(爆)

最近の子供たちは・・・・
なき*は幼稚園では元気で頑張ってるようですが
家ではべったり、抱っこをせがまれるようになりました。
そしてよく父親のことを聞いてきます。
「お父さんは何が好きだったの?」「お父さんはどうだった?」
などなど・・・そろそろ納骨の時期を迎えるのでさみしいのかな。

あお*はやっぱり納得ができないようでお線香やお茶をあげてくれるのですが
父親の話はしません。
少しずつ少しずつ気持ちの整理がつくといいな・・・。
待つしかないかなと思っています。

そしておこづいかが足りない・・・と泣かれました(泣くこと?)
5年生で500円のあお*
お小遣いは月初、おこづかい帳とお財布を持ってもらいに来ないとあげないよ。
これがわが家のルール。ほとんどもらいに来ない状態なのに
7000円も持っている状態だったので足りないって泣かれるとは思いませんでした。
母にお金に興味が出てくる年頃なのよね・・・なんて言われて
ある本を参考にお小遣いの制度を変えてみることにしました。
1.予算を立てる。
2.それに基づいてお小遣いの額を決める。
3.自分の仕事を決め行った仕事に対してポイントを与える。
4.1週間単位で集計しポイントに応じて支払う
すべてのことに納得したらお互いに契約書にサインをする。
というもの。
本を読む前はお手伝いにお金払うのはいやだな・・・って思っていましたが
本を読み進めていくとお手伝いに支払うのではなく
自分で決めたお手伝いをし、その責任に対して支払うというもの。
そこのあたりをよく子供に言い聞かせて1週間に500円になるように
始めてみました。
今まであれしなさい、これしなさいと何度言ってもそれでも動かないあお*
私は毎日へとへとでした。
先週1週間怒ることがありませんでした。
とっても嬉しかったのは約束の仕事以外にもたくさんの
お手伝いをこなしてくれたことでした。

1週間に支払われたお金は
文房具(学校で使うものすべて)、自由に使えるお金、ほしいものを買うためのお金
と3項目に分けておきます。
1ヶ月で2000円のお小遣いですが自由に使えるのはそんなにない。
あらかじめ予算を組んでほしいものを買うために貯金するシステムになってるので
今までより意義のあるお小遣いになりそうです。
[PR]
by fuwari82 | 2010-02-21 15:08 | こどものこと

***私を支えてるもの。。。

c0108853_1054740.jpg

昨日遊びに来てくれたあお*の幼稚園で仲が良かったママ友が
私へ持ってきてくれました。
とってもかわいい陶器に春らしいアレンジ。
インスピレーションを受けたようで・・・
私もこの花が終わったらお花買ってきてアレンジしようかなって
思いました。
もう随分アレンジメントをしてませんができるんでしょうか(笑)

c0108853_1084428.jpg

そして弔電と一緒に添えられていたブリザーブドフラワー
学生時代のお友達がくれたものです。
見てるととっても落ち着きます。
もっとちゃんと飾ってあげたいと思いながら
毎日眺めています。

最近写真が楽しい。
まだまだ全く使いこなせてませんが毎日撮っています。
もっと使いこなしたいな・・・。



[PR]
by fuwari82 | 2010-02-16 10:12

気がつくと・・・

c0108853_1782677.jpg

久しぶりに小さな小さなお庭に目を向けると・・・
夜中降った雪が溶けてルピナスの葉にたまって
今にもこぼれおちそう・・・・。
こんな光景や・・・
c0108853_1710425.jpg

今にも咲きそうなクリスマスローズに出くわす・・・。
お世話サボったのにけなげに咲こうしてくれるあなたたちに感謝。
東側にも白いクリスマスローズが植えてありますが、
例年はこちらがたくさん咲いてたのに、
今年は南面、薔薇のアーチの下がたくさんの蕾を付けています。
クリスマスローズが咲くといよいよ春が来るんだな~と思います。




[PR]
by fuwari82 | 2010-02-15 17:20 | ガーデニング

Bricolage。。。3周年になりました。

c0108853_19423587.jpg

                ヒヤシンス カーネギー  

見切り発車で始めたブログも無事3年。
今日から4年目へと入りました。
気ままなブログにお付き合いくださいました皆様、
ありがとうございます。
先日も書かせていただきましたが、たくさんの方に支えていただき、
苦しいときを乗り越えることができました。
本当にありがとうございます。

お友達のブログへ遊びに行ったらブログ3周年・・・って書いてあって・・・
私もだ!!と思いだしたのが数日前。
忘れずに更新しよう。って思ってたのにすっかり忘れて
危うく逃すところでした。
夫に「そんなに書くことあるの?結構まめに更新しないとだよ・・・」
と心配されながら3年前の今日第1回目の更新をしたんだった。

これからも変わらずにマイペースに自分が気になったこと、
好きなことを綴っていきたいと思います。

。。。毎年楽しんでいるヒヤシンスの水栽培。。。
今年は余っていたミズゴケを使ってブリキの入れ物に。
実はこれ2番花。
撮影中もとってもいい匂いを放ってました。
[PR]
by fuwari82 | 2010-02-13 19:57 | Bricolage

再び出会う?

c0108853_17121464.jpg

元気な子たち・・・シンビジウム スィートシャワー 'フレーズ'
毎朝起きると元気をもらいます。
はたして来年花が咲くんでしょうか・・・

雪の写真の後興奮冷めやらず(苦笑)何かをしたくてうずうず・・・
シンビジウムを撮って見るも惹かれるものはなく・・・。
パラパラとひたすらパラパラとレシピ本を開いては閉じ・・・
そんな繰り返しの中・・・
1冊の本・・・「徳永久美子のパンを楽しむ生活」が心にとまり、しかし何を作るわけでもなく
数日開いてはやめ、閉じては開き・・・を繰り返してました。
この本・・・レシピだけじゃなく徳永さんの思いが詰まっていて
いろいろゆっくり端から読んでいたら。。。
何年も持っていた本なのに今ならわかること。
今だから惹かれることがたくさんあって、面白い。
まさに再び出会う・・・そんな感じ。
その中で一番に作りたい!!と思ったのが
このパン・・・レーズンパンでした。
この本のレシピでは初めて。
なんで今まで作らなかったんだろう?
きめ細かくてとっても大好きな感じ。
これからはレーズンパンはこのレシピに決定。
c0108853_17161114.jpg

                         レーズンパン
味をしめて古い本を出してきては整理という名の下
新しい再び出会う・・・をしています(笑)
昨日も再び出会って・・・仕込中。。。
[PR]
by fuwari82 | 2010-02-11 17:27 | 好きなこと・もの

。。。ご心配おかけしました。。。

c0108853_21242114.jpg

                        氷の花

無事夫の葬儀を済ませ、子供たちの元気に引っ張られ日常生活に戻りつつあります。
たくさんの方に励まされ支えられてきたことを心から感じ
感謝せずにはいられません。
ありがとうございました。

11月の終わりからほとんど動かなくなってしまった夫。
原因を突き止めるまでに1ヶ月。
唯一動くのは瞼・・・まばたきで会話をしていました。
ご飯も亡くなるまでの数ヶ月食べることができず、
車いすもほとんど乗れませんでした。
12月の院内でのクリスマス・スイングコンサートに
久しぶりに車いすで見に行き、とっても楽しそうにしていた姿。
大好きだった音楽を彼なりに楽しんで
「顔つきが全然違う!!」と看護師さんたちを驚かせていたのが昨日のようです。
1月やっと元気が少し戻り、わたしたちに手をのばしてくれました。
たくさん会話が成立し、喜んでいたのもつかの間
病状が急変し、多臓器障害で1月15日夕方に亡くなりました。
倒れてから1年2ヶ月でした。

亡くなってから何もする気が起きなくて、
でもやらなきゃいけないことがたくさんあって・・・
呆然としていたその夜・・・雪が降りました。
朝起きたらきらきらと光る風景を見てあわててカメラを取りに行って
撮ったのがこの写真。
とっても楽しい久しぶりの時間すごしました。
c0108853_2140146.jpg

c0108853_21404269.jpg

c0108853_2141935.jpg

まだまだやけになって投げだしちゃったりすることもあるけれど(苦笑)
あせらず少しずつ少しずつ。
溶けて水に変わっていく雪を見ながら思いました。


コメントくださった皆さんお返事してなくてごめんなさい。
個々にお返事したいと思いながら、何から話していいのか浮かばず、
ゆっくり皆さんのところへお邪魔させていただくことでお返事とさせてください。
わがままを言ってごめんなさい。
,

[PR]
by fuwari82 | 2010-02-05 21:50 | 写真